BASEBALL DAYS @ なんJおんJ

なんJの野球系の記事を中心に紹介しております

2019ドラフト

中日ドラゴンズさん、早くも来年のドラ1位と2位を決めてしまう

1: 風吹けば名無し 2018/12/31(月) 09:55:11.04 ID:kEpvdldk0
ishikawa

竜19年ドラフトも高校生 星稜・奥川&東邦・石川

来年も地元の逸材を徹底マークだ。中日は来秋のドラフトの目玉でもある石川・星稜高の奥川恭伸投手(17)と愛知・東邦高の石川昂弥内野手(17)を1位候補としてリストアップ。
来年から星稜高OBの音重鎮スカウト(55)を中国・四国担当から北陸担当へ配置転換するなど、万全の体制で今年のドラフト1位・根尾昂内野手(18)=大阪桐蔭高=に続くお膝元のスター候補生獲得を目指していく。

 この地元のスター候補を徹底マークするべく、年明けから動く。まずは配置転換だ。ここまで中国・四国担当だった星稜高OBで元中日外野手の音スカウトを北陸担当に転換。もちろん、後輩を随時チェックし、親しい関係者などから詳細な情報を入手するためだ。西山球団代表も「奥川のための配置転換か」と聞かれると「もちろんそういう意味あいはあるでしょう」と“奥川シフト”であることを認めた。

 また、あの岩瀬を中日入団に導いたスカウトを地元に配置する。今季限りでユニホームを脱いだ近藤真市前投手コーチだ。来年からスカウトとして球団職員になる予定だが、担当は東海地区。2003年から今年までコーチを務める以前はスカウトで当時は東海地区を担当。今季限りで引退した岩瀬を愛大時代から徹底マークすると、1位指名を検討している球団もある中で、2位での逆指名を取りつけ、福留孝介(現阪神)とのダブル獲得に成功した。超高校級スラッガーとして注目される東邦・石川ら、球団のお膝元を固めるのにうってつけの人材だ。

9: 風吹けば名無し 2018/12/31(月) 09:58:00.70 ID:kEpvdldk0

10: 風吹けば名無し 2018/12/31(月) 09:58:38.49 ID:6atJkzmfd
近藤スカウトになってて草

12: 風吹けば名無し 2018/12/31(月) 09:59:12.33 ID:dVaeJ6qj0
>>10
ワイも思ったわ

続きを読む

巨人、大阪桐蔭・根尾をドラフトリストから外す【なソゲ】

引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1528178130/

1: 風吹けば名無し 2018/06/05(火) 14:55:30.49 ID:/wQ/9UXyp
neo

岡本4番で一転…巨人が「二刀流」1位指名からベタ降り情報

 2日のオリックス戦で4年目の岡本和真(21)が巨人の「第89代4番」に抜擢された。4日現在で打率.330、36打点、10本塁打。21歳で巨人の4番を張ったのは、あの松井秀喜以来である。待望の和製大砲の台頭で、今年のドラフト戦略に変化が起きそうだという。

 ドラフト1位候補で3日に春の近畿大会を制した大阪桐蔭の「二刀流」根尾昂(3年)のリスト外しだ。

 根尾はセンバツ決勝で打っては2安打1打点、投げては2失点で完投勝利。春の大阪大会決勝は満塁本塁打、完封。前日の近畿大会決勝でも3安打2打点、1失点完投という二刀流だ。今秋のドラフトでは話題性ナンバーワンの選手で、どちらかといえば、遊撃など野手としての評価が高い。当然、巨人の1位候補にも含まれる。岡崎スカウト部長は「根尾君、藤原君は順調なら上位に来る選手じゃないかな」と実力を認めているが、ここにきてベタ降りする可能性が出てきたという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180605-00000025-nkgendai-base
1位は東洋大トリオ

4: 風吹けば名無し 2018/06/05(火) 14:56:26.70 ID:LXGqeBxm0
リストに入ってても普通に拒否されるパターンあるから

5: 風吹けば名無し 2018/06/05(火) 14:56:30.72 ID:Q+UQ0wdhp
西武がとるやろ
松井稼頭央二世や

10: 風吹けば名無し 2018/06/05(火) 14:57:14.94 ID:iDvCWtbtd
>>5
浅村抜けるからピンズドやしな

続きを読む





最新記事
BBDのRSS
RSSimg


記事検索



アクセスランキング


admin.