BASEBALL DAYS @ なんJおんJ

なんJの野球系の記事を中心に紹介しております

甲斐拓也

甲斐拓也(SB) .097(31-3) 0本 0点

kai
1: 風吹けば名無し 2019/04/10(水) 09:21:30.23 ID:XNuiefjo0
四死球 4
出塁率 .200
長打率 .097
OPS  .297

5: 風吹けば名無し 2019/04/10(水) 09:23:42.24 ID:23YLMpi7d
OPSが打率並っていかんでしょ

7: 風吹けば名無し 2019/04/10(水) 09:24:20.97 ID:+zli0MCQa
ようやっとる

続きを読む

SB甲斐の4000→5500は妥当なのか否か

kai

1: 風吹けば名無し 2018/12/23(日) 04:28:12.11 ID:DGXet6Zu0
安すぎへん

4: 風吹けば名無し 2018/12/23(日) 04:29:58.72 ID:iT56J47Nd
1軍定着2年目で規定0回でリーグ優勝逃した奴が何で大盤振る舞いして貰えると思ってんねん
せめて3割打つとか20本打つとか
3年継続して1軍で活躍してからやろ

6: 風吹けば名無し 2018/12/23(日) 04:33:01.64 ID:aNWOXiP10
プレーオフでちょっと活躍しただけじゃそんな上がらんやろ

続きを読む

【悲報】柳田、フライデーされる

1: 風吹けば名無し 2018/11/24(土) 08:31:31.66 ID:HFAbFqxr0
yangita

日米野球で大爆発 侍ジャパンの大砲・柳田悠岐が焼き肉を喰らう

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181124-00010000-friday-base

お供は侍ジャパンメンバーでホークスの同僚二人。日本シリーズで全盗塁を刺して“甲斐キャノン“と恐れられた正捕手・甲斐拓也(26)と“ソフトバンクのイチロー“こと、リードオフマンの上林誠知(23)である。お侍さんたち三人は外から丸見えのテーブル席に陣取り、人目を気にすることなく、焼き肉を食べ始めた。

「ソフトバンクで焼き肉好きといえば内川聖一が有名ですね。交流戦で東京に来た際は、お気に入りの焼き肉屋『M』に日参します。3連戦3焼き肉なんてこともあった。柳田や上林も連れて行かれていましたね。ちなみに、甲斐は下戸のはず。ちょっとアルコールを口にしただけで、顔が真っ赤になります」(球団関係者)

甲斐に合わせたわけじゃないだろうが、紙エプロンをした柳田軍団はこの日、ノンアルコールだったようだ。酔って大ハシャギすることなく、淡々と肉を焼き、入店から1時間後には食事を終え、ホテルへ。身体への気遣いを怠らないあたり、さすがトップアスリートである。

3: 風吹けば名無し 2018/11/24(土) 08:32:05.52 ID:Th4OcBMWp
焼肉食っただけかよ

5: 風吹けば名無し 2018/11/24(土) 08:32:58.17 ID:ivbB/HNLM
山田と川端と畠山が立ち食いそば屋にいたぐらいのどうでもいい記事やな

続きを読む

小林誠司さん、甲斐拓也に全てを奪われる

引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1541779640/

kai

1: 風吹けば名無し 2018/11/10(土) 01:07:20.48 ID:HPSeTIWFa
代表なら小林という風潮も無くなってしまった模様

17: 風吹けば名無し 2018/11/10(土) 01:10:29.90 ID:upaZYPnd0
ツーベースヒット打ったのは小林だけやぞ

18: 風吹けば名無し 2018/11/10(土) 01:10:48.67 ID:FBGTAQ/fx
世界でしか通用しないGP

続きを読む

日ハム西川遥輝「甲斐はパ・リーグの誇りなんで」

1: 風吹けば名無し 2018/11/07(水) 10:55:05.88 ID:JgO06a6O0
no title




これもう恋だろ

2: 風吹けば名無し 2018/11/07(水) 10:55:45.24 ID:DUst1aopa
やたら意識してるよな

4: 風吹けば名無し 2018/11/07(水) 10:56:05.14 ID:KqXxTbBn0
同年齢だし当たり前

続きを読む

【朗報】日本ハム西川、甲斐キャノン攻略法を明かす

1: 風吹けば名無し 2018/11/06(火) 10:25:43.99 ID:QilYvy1h0
nishikawa

企図6度で4度“甲斐くぐった”男 日本ハム・西川の「キャノン攻略法」とは?

 話題の“甲斐キャノン”を熟知する日本ハム・西川遥輝外野手(26)が、その攻略法を明かした。今季は44盗塁で2年連続3度目の盗塁王を獲得。ソフトバンク・甲斐拓也捕手(26)からは4盗塁を記録した。ズバリ、“甲斐くぐる”ためのキーワードは、いかに「隙」を見つけるかだった。

 目をこらしてテレビ画面を見つめていたのだろう。日本シリーズで6者連続盗塁阻止の新記録を樹立した甲斐について、西川は「誰かの記事で『(広島は)盗塁にこだわり過ぎた』って書いてあったけど、そういうのもあるんじゃないですか?」と振り返る。

 何としても走りたい広島の走者と、警戒態勢を敷く鷹バッテリー。こんなガチンコ勝負となっては、なかなか盗塁は決まらない。いつも甲斐のすごみを体感しているからこそ、答えは明確だった。

3: 風吹けば名無し 2018/11/06(火) 10:27:24.81 ID:QilYvy1h0
 今季の盗塁成功率・936(企図47、成功44、失敗3)は両リーグトップ。3度の盗塁死のうち2度が捕手・甲斐の場面だったが、どちらも純粋な二盗失敗ではない。一度はフルカウントからのランエンドヒット失敗(三振)によるもので、もう一度がけん制から挟殺されたもの(記録は盗塁死)。6度の企図で4度の成功という結果を踏まえれば、軍配は西川に上がる。

 「盗塁を刺すことに関しては、今まででナンバーワンでしょう」

 球界屈指の韋駄天(いだてん)も認める強肩だが、とにかく「隙を見て走る」のだと言う。イニング、カウント、点差、バッテリーの癖…。「いろんなものがあって隙が生まれるから、いかに隙を見逃さないか。隙を見つけることは好きですね」。一方で「全然走る気がないようにして、いきなり走ったら嫌でしょ」とも。相手バッテリーに走る気がないと思わせられれば、そこに隙が生まれる。

 攻略法の一端を明かしてくれたが、実践は容易ではない。10月15日のCSファーストS第3戦(ヤフオクドーム)。初回に出塁した西川は次打者・大田への3球目に二盗を試み、東浜-甲斐のバッテリーに阻止された。

 「(二塁に)ストライクを投げられたらアウト。(他の捕手は)あそこに投げられないからセーフになるわけで、あそこに投げられるのはすごいよ。あそこにしか(送球が)いかないからね」

 相手の本拠地・ヤフオクドームの人工芝は「足が進まない」という“難敵”で、それもキャノン砲を後押ししているという。だが、今季12球団1位の盗塁阻止率・447を誇る甲斐でも必ず隙はある。栗山監督が「唯一無二の存在」と言い切る西川は五感を研ぎ澄まし、来季も抜群のスタートを切るのだろう。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181106-00000036-dal-base

続きを読む



最新記事
BBDの公式Twitter
BBDのRSS
RSSimg


記事検索



アクセスランキング


admin.