BASEBALL DAYS @ なんJおんJ

なんJの野球系の記事を中心に紹介しております

横浜DeNAベイスターズ

石川雄洋(32)、通算989安打

ishikawa

1: 風吹けば名無し 2019/05/21(火) 01:14:38.15 ID:mOhk7DQKr
今年中にほぼ間違いなく1000安打達成する模様

2: 風吹けば名無し 2019/05/21(火) 01:15:08.62 ID:3aCa3OJGr
意外にすごい

続きを読む

ロペス、プロ野球記録更新 榎本喜八の記録を51年ぶり塗り替える

2: 風吹けば名無し 2019/05/16(木) 20:43:15.18 ID:BhTNJd200
ropez

DeNA・ロペス 1517連続守備機会無失策でプロ野球記録更新 榎本喜八の記録を51年ぶり塗り替える

1506守備機会連続無失策で迎えた中日戦(横浜)に「5番・一塁」で先発出場。初回に一ゴロと遊ゴロ、2回に二ゴロ…と順調に数字を重ね、7回に阿部の遊ゴロを捕球してプロ野球タイ記録。同じ7回、ロメロの二ゴロを一塁で難なく処理して1517守備機会連続無失策のプロ野球記録更新となった。

 従来のプロ野球記録は1967年から68年にかけて榎本喜八(東京)が記録した1516守備機会連続無失策。ロペスはその記録を51年ぶりに塗り替えた。

 ロペスは昨季、一塁手として946守備機会を無失策で乗り切り守備率10割をマーク。一塁手では2008年年新井(阪神)の・999を抜くプロ野球新記録で、バッテリーを除く内野手の守備率1・000は史上初めてだった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190516-00000188-spnannex-base

7: 風吹けば名無し 2019/05/16(木) 20:45:25.92 ID:iEeSsoBUa
NPBの歴史に名を刻んだな😃

8: 風吹けば名無し 2019/05/16(木) 20:45:32.64 ID:POUdbhUXp
倉本の送球の諦めキャッチ好き

続きを読む

今日のT-倉本の守備wwwwwwwwwwwwwwwwwww

pRr0YzGjcag4CIXA

1: 風吹けば名無し 2019/05/15(水) 15:21:05.93 ID:/lOzM8Hr0

4: 風吹けば名無し 2019/05/15(水) 15:22:07.87 ID:4vAWws6za
今の倉本の守備wwww

続きを読む

DeNA南場オーナー「適切な対応を」新外国人獲得、トレード、首脳陣入れ替えを示唆

1: 風吹けば名無し 2019/05/14(火) 11:13:24.04 ID:H56LwtoV0
rami

【DeNA】4年目ラミレス政権、最下位低迷の3つの誤算

 DeNAの誤算は大きく分けて3つ。まずは中継ぎ陣の不振だ。ラミレス監督が「一番の強み」と自信を持っていた救援陣の成績が順位に大きく影響している。

 “8回の男”パットンは開幕2カード目のヤクルト戦で2戦連続3失点以上と打たれ、すでに3敗。復調してきたが防御率は8・68だ。
三嶋も5月の阪神戦にて3戦中2戦でサヨナラ負けを喫するなど、防御率6・35。昨季65試合に登板した三上はこの日、右肘を手術。
昨季70試合に登板した砂田は防御率4点台で2軍調整中と、軒並み力が発揮できていない。チーム関係者は「今までの蓄積疲労があるのかもしれない」と過去数年の登板過多を指摘した。

 2つめは主軸の不振。17年の首位打者・宮崎は3、4月の打率が1割6分5厘。今月に入り、月間3割5分1厘と復調したが、今度は昨季の本塁打王・ソトの成績が一気に下降。
5月の月間打率は1割3厘で本塁打0。ロペスも今季2割4分1厘と本来の姿ではない。

 また昨季からの課題だった「1番」も固定できていない。ここまで5人を起用し、神里の23試合が最多だが、リーグワースト2位の44三振と最適とはいえない。

 3つ目には首脳陣の起用法、采配がはまらないこともある。象徴的な場面は8日の巨人戦(新潟)。3点差に迫られ、2死満塁で国吉を投入。押し出し後、走者一掃となる二塁打で逆転された。制球に不安があり、イニング途中のピンチからの経験が浅い右腕には、荷が重すぎるように思えた。結果論にはなるが、先発を我慢して続投すれば打たれ、きっぱり代えると中継ぎが失点するなど、継投が裏目に出ることが目立ってしまう。

 まだシーズンは3分の1も消化していない。南場オーナーはフロントに「適切な対応を」と指示している。新外国人獲得なのか、トレードなのか、もしくは首脳陣のテコ入れなのか。
現状を打破する策を模索中だ。筒香、今永と投打の主力は好調。東ら先発陣がそろいはじめ、宮崎は復調した。残り106試合。浮上のチャンスはまだ十分ある。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190513-00000235-sph-base

3: 風吹けば名無し 2019/05/14(火) 11:13:49.40 ID:5JBjXinkr
シーズン前にやれ

4: 風吹けば名無し 2019/05/14(火) 11:13:54.36 ID:tOim++p/M
やっとかよ

続きを読む

大魔神佐々木「DeNAは勝ち方を忘れたように見える」

1: 風吹けば名無し 2019/05/14(火) 09:44:55.77 ID:RxRhgLvPd
dena

佐々木氏、逆転負けのDeNAに「勝ち方を…」

8日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター DeNA-巨人戦』で解説を務めた佐々木主浩氏は、「流れはDeNAだったのに、自ら手放していって、ガラッと流れがジャイアンツに変わりましたよね。本当に(巨人が)ミスしてベイスターズに勝ってくださいという試合展開。セカンドの山本がエラーして点数につながったとか、普通野球ってこういう展開になった時は間違いなく本当の勝ち試合にもっていけるはずなんですけどね。勝ち方を忘れたようなDeNAですよね」と振り返った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190508-00188161-baseballk-base

3: 風吹けば名無し 2019/05/14(火) 09:45:31.67 ID:uO6BZESfd
そもそも覚えてたという風潮

10: 風吹けば名無し 2019/05/14(火) 09:46:34.95 ID:1U6v1SEsp
勝ち方を知っていたという風潮

続きを読む

DeNAラミレス監督“非情采配”の波紋…抜擢捕手交代で選手との信頼関係ブチ壊し

1: 風吹けば名無し 2019/05/13(月) 12:04:20.27 ID:64r0MzbWp
rami

DeNAラミレス監督“非情采配”の波紋…抜擢捕手交代で選手との信頼関係ブチ壊し

 スポーツ紙は「非情采配」と書いている。

 12日の広島戦に1―8と大敗し、借金が今季ワーストの11に膨らんだDeNA。

 物議を醸したのがラミレス監督の選手交代だ。投手のアドゥワに適時打を許し、なおも2死一、三塁とピンチが広がった二回。たまらずベンチを飛び出すと、先発の京山ではなく、捕手の戸柱に交代を命じた。

 試合後、バッテリーの配球に苦言を呈したうえで、「何かを変えないといけなかった」と異例の捕手交代を説明したが、赤っ恥をかかされた格好の戸柱にしてみれば、“話が違うじゃないか”という心境だろう。

 戸柱を「マツダでの成績がいい」と今季2度目のスタメンマスクに抜擢したのは、他ならぬラミレス監督。その指揮官は監督就任時から、「捕手には打撃力と高いIQは求めない。捕って守ってしっかり二塁に送球してくれるだけでいい。試合はベンチからコントロールする」と自身が配球のサインを出すと強調していたのだ。

 結局、捕手を伊藤光に代えても広島の勢いは止められず、三回以降も失点を重ねた。試合後には先発の京山の二軍落ちも決定。後味の悪い敗戦は選手との信頼関係にもいよいよ亀裂を生みそうな気配である。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190513-00000013-nkgendai-base

3: 風吹けば名無し 2019/05/13(月) 12:05:29.30 ID:jupqs65Xd
ラミレスにも戸柱と同じ目にあってもらいましょ

続きを読む


最新記事
BBDの公式Twitter
BBDのRSS
RSSimg


記事検索



アクセスランキング


admin.