BASEBALL DAYS @ なんJおんJ

なんJの野球系の記事を中心に紹介しております

大田泰示

【朗報】大田泰示のホームラン超すごい

oota


1: 風吹けば名無し 2019/05/11(土) 16:05:22.35 ID:T5D+Zb410
巨人さんサンキューやで

2: 風吹けば名無し 2019/05/11(土) 16:06:04.95 ID:UoUbyArQp
返して

4: 風吹けば名無し 2019/05/11(土) 16:06:35.66 ID:7G1cn4SX0
スイングがかっこよすぎる

7: 風吹けば名無し 2019/05/11(土) 16:07:16.24 ID:T5D+Zb410
>>4
かっこよすぎる
札ドのあそこまで持ってくの超すごい

続きを読む

パリーグ最多安打大田泰示wwdwwdwwdwwdwwdwwdwwdww

1: 風吹けば名無し 2019/05/07(火) 01:34:27.10 ID:J+eNgOyR0
誰だこいつ
no title

2: 風吹けば名無し 2019/05/07(火) 01:34:53.76 ID:J+eNgOyRa
成績
no title

5: 風吹けば名無し 2019/05/07(火) 01:35:57.35 ID:ninBgWlnM
正直もうちょい成績上げそうな雰囲気あるよな

続きを読む

【朗報】日ハム大田泰示さん、野球脳の高さを褒められる

1: 風吹けば名無し 2019/04/25(木) 12:28:17.72 ID:ul9kQs7Ba
ohta

日本ハム大田の光る状況判断、今後も期待/森本稀哲

楽天福井は制球のいい投手ではなく、ある程度の四球は容認されている。今季の2勝も、ともに4四球を与えての白星。この日も日本ハムは、先頭の西川が四球で出塁し、大田、中田の適時打ですぐに追いついた。だが同点までで終わってしまえば、それは福井のペースであるとも言える。横尾が倒れ2死となった後の、渡辺の勝ち越し打には非常に大きな意味があった。

5安打の大田は、結果以上に、打席での内容が光る。西川を一塁に置いた初回と4回は、どちらもファーストストライクを見逃し。今季は嶋の盗塁阻止率が上がっておらず、西川のスタートのタイミングを待った。一方で、無走者の2回は1ボールから強振して左翼線二塁打、前の塁が埋まっていた8回も初球打ちで適時打を放った。2番打者として状況判断をしながら、なおかつ結果にもつなげた。開幕直後から苦しみ、力みにもつながっていたが、ここにきて頭と体が一致してきた印象。今後は期待できそうだと感じさせた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190424-04241290-nksports-base

3: 風吹けば名無し 2019/04/25(木) 12:28:44.69 ID:ikcMPlfO0
これは優しいOB

6: 風吹けば名無し 2019/04/25(木) 12:29:51.96 ID:NRM3j/Up0
野球脳は元々高かったでしょ
技術がようやくそれに追いついてきた

続きを読む

【悲報】日ハム大田、巨人時代に教えられたコンパクトなスイングを完全に捨てる

1: 風吹けば名無し 2019/03/17(日) 04:43:44.70 ID:Fno7sHtU0
ohta

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190316-03160832-nksports-base


日本ハム大田泰示外野手(28)がロッテ戦(ZOZOマリン)の4回に、豪快なスイングで5号ソロを放った。12球団トップのオープン戦9戦5発。突き抜けるアーチ数を生み出すポイントの1つは、バットが地面に擦れるほどの極端に大きなフォロースルーにある。日本人離れしたパワーを生かす「ローフィニッシュ」を会得した貴重な右の長距離砲が覚醒する。

大田の打球は角度よく左中間スタンドへ向かった。反比例するように、最後は左手一本で振りきったバットの先端は、打席内の土を削った。4回1死無走者。脱力した、それでも力強いアッパースイングで放った5号ソロ。地面に着くほどのフォロースルーとなった一振りについて「キレイに振れていると思います」。目指す打撃の形を体現しながら、着々と結果を積み上げている。

好調を継続させているポイントの1つが、バット軌道へ対する意識だ。「弧を大きく描くイメージ。力感なく、バッティング練習みたいに飛ばすという感じです」。打球を捉えたインパクトの後も、最後まで大きなスイングを心がける。現代の日本人打者では希少な存在。楽天浅村、オリックス吉田正らが同タイプで、過去には王(巨人)門田(ダイエー)ら強打者の系譜に連なる。

豪快でも理にかなったスイングだから結果を出せる。金子打撃チーフ兼作戦コーチは「しっかり軸で回りきっている。見逃しの中でも、スイング中も、スイングが終わってからも、両足、両膝の中に上体がある。だから、あそこまで回り切れている。後ろに重心が残りすぎたり、体が前に折れたりすると、無理。ああいうフォローで終われることは状態がいいから。今なら大田泰示か(メキシコ代表でオリックスの)メネセスか」と説明した。

オープン戦9戦5発に加え、打率もトップの5割2分。大田は「まだまだピッチャーが本調子じゃないので。コーナーに投げられたら簡単に打てない。打撃に関しては満足していない」と冷静だが、突出した数字を裏付ける根拠を持っている。キャリアハイは17年シーズンの15本塁打。打席内の土を削るほど大きな弧を描くバットのように、軽く自分を超えていく予感が漂う。

3: 風吹けば名無し 2019/03/17(日) 04:44:45.27 ID:/WCx1y0pd
育成の巨人(笑)

6: 風吹けば名無し 2019/03/17(日) 04:45:37.80 ID:Ie0BIq/n0
はんまに無駄な七年間やったな

続きを読む

止まらん!日本ハム・大田 2打席連発&3戦連発 打率も .556

1: 風吹けば名無し 2019/03/11(月) 11:18:51.73 ID:GKUXau6Ta
ohta

止まらん!日本ハム・大田 2打席連発&3戦連発 打率も・556

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190310-00000141-spnannex-base

 日本ハムの大田泰示外野手(28)が10日、オリックスとのオープン戦(京セラドーム)に「3番・右翼」で先発出場。オープン戦第3、4号となる2打席連続本塁打を放ち、3試合連続本塁打とした。

 1本目は2―2の3回だった。カウント1―0から外角高めの144キロ直球を右中間へ放り込んだ。続く5回は、横手投げ右腕・荒西のスライダーを捉えて左中間席へスタンドイン。

 1試合2本塁打と大暴れの大田は「(1本目は)外の球に逆らわずに逆方向にしっかり芯で捉えることができたのが一番よかった。初球の変化球を見逃した後だったので、直球に自信がある投手だったので、速い球を捉えることができてよかった。(2本目は)追い込まれて粘っていく中で、スライダーも頭に入れてケアしていった結果、甘い球が来てああやって本塁打になってくれた」と納得の表情。

 この日4打席に立ち、2本塁打2四球で打率も・556と驚異の数字となっている。

【関連記事】

原監督、大田酷評「誰がああいう打撃を教えた!」G20100614Z00001910_view

4: 風吹けば名無し 2019/03/11(月) 11:20:13.44 ID:z8kaYxo50
関連記事うせやろ?って思ったら本当で草

続きを読む

大田泰示さん、また余計な事を言ってしまう「巨人では常に葛藤」「日ハムの外野陣なら勝てる」

1: 風吹けば名無し 2019/01/12(土) 18:01:04.42 ID:eKIUSXeW0
oota

大田泰示が日本ハムで開花した理由「ジャイアンツでは葛藤」「気持ちが変わった」

 -移籍後2シーズンで29本塁打。巨人時代と何が変わったか。

「僕の場合、ファイターズだったからというのが大きいですね。トレードで来た選手を
試合で使ってくれる。僕が入る前からさとけん(佐藤賢治)、きたあつ(北篤)、他にも
いますが、移籍した選手たちが試合に出て輝ける期間があった」

 -巨人では8シーズンで9本塁打。悩んでいた。


 「変わるきっかけをなかなか作れなかった。OB、先輩、コーチ、いろんな方がアドバイスをくれ、ありがたかったですが、整理もつかなかった。そういうのを頭に入れながらやることで、気持ちが切り換わらなかった。ジャイアンツでは葛藤があり、プレーにも出ちゃいましたね」

 -持ち味の長打を捨てたことも。


 「余裕を持って勝負しにいけるのか、小さい結果を積み重ねなければいけないのか。その差は大きかった。ジャイアンツにいる時は自信がないから。外野には長野さんがいて、亀井さんがいて、外国人もいて。どう勝ち抜くんだ、って。勝ち方が分からず、立ち位置を確立するために、捨てなきゃいけないこともありました」

 -移籍を伝えられた時の気持ちは。

 「まず、自分の立ち位置を考えました。日本ハムの外野は陽さんが抜け、はるき(西川)、こんちゃん(近藤)、他はそんなにいなかった。若い選手はいたけど、自分はその中なら『勝てる』『勝負できる』という変な自信がありました」

 -前向きになれたことが大きい。

 「ジャイアンツで8年過ごし、クビになってもおかしくなかったかもしれない。でもジャイアンツに捨てられたとか、見切られたとか、ネガティブな気持ちだったら、次のチームでは成功していない。選手にとってユニホームが変わるって相当、気持ちが変わりますよ。毎日、ユニホームに袖を通しますが、本当に気が引き締まるんです」

 -移籍にはネガティブなイメージも付きまとうが、自身はそうでなかった。


 「日本のファンの方は、応援する感覚が特別ですよね。感情移入するし、情けがある。例えば内海さんに対して、『なぜ、ジャイアンツを出したんだ』『なぜプロテクトしなかったのか』という意見もあると思うんです。ただ、プロ野球はビジネスの側面もあるので、選手にとっては評価してくれるところが一番。僕はそう思います」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190112-00000065-dal-base

6: 風吹けば名無し 2019/01/12(土) 18:02:13.55 ID:F10A3BVg0
こいついつも巨人と日ハム比較してんな

続きを読む



最新記事
BBDの公式Twitter
BBDのRSS
RSSimg


記事検索



アクセスランキング


admin.