BASEBALL DAYS @ なんJおんJ

なんJの野球系の記事を中心に紹介しております

原辰徳

【朗報】原監督、鈴木尚広2世育成へ着手

1: 風吹けば名無し 2019/01/11(金) 11:36:05.91 ID:DC1ld/UK0
ahara

【巨人】原監督、作る「尚広枠」 “神の足”2世出てこい

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190111-00000045-sph-base

 巨人・原辰徳監督(60)が10日、「尚広2世」の台頭を待ちわびた。この日、都内のホテルで行われた新年恒例の記者懇親会に出席。現役時代、勝負どころで代走起用され、盗塁を決め続けた鈴木尚広外野守備走塁コーチ(40)を引き合いに出し「尚広2世を作りたい。現有の戦力の中からぜひとも出てほしいね」と若手に“走る切り札”の座を奪えと指令を出した。

 チームの命運を託せるランナーよ、出てこい―。原監督が現状のチームで最も欠けている部分を明かした。「尚広2世を作りたい。とてつもなく大きな戦力だったし、彼は相手を不安にさせるものであった」。代走のスペシャリストだった鈴木尚広のような“神の足”の台頭を求めた。

 05年からの12年連続2ケタを含む通算228盗塁、成功率8割2分9厘0毛は、200盗塁以上の選手では歴代2位だ。原監督の第2次政権下となる10年以降は主に代走として勝負どころで起用され、徹底マークを受けながら次の塁を奪い続けた。「相手チームも含めて誰しもが走ると思っていても、その中をかいくぐって走る。それがプロのランナーであり、必要なパーツの一つ」。原野球においては“レギュラー”と言っても過言ではない不可欠な存在だ。

 くしくも今季から、本家が指導に当たるのだから、期待も高まる。コーチ陣が一堂に会した新人合同自主トレ初日の9日、指揮官は吉村打撃総合コーチに「よく尚広と話をしてほしい。その(尚広2世の)枠は設ける」と告げた。「少々平均点が悪くても、一芸に秀でるということで」と他の技術には目をつぶってでも、1軍に必ず入れる方針。1軍登録枠が1人増の29人になる今季、若手にとっては大チャンスだ。

 候補には重信を筆頭に、松原、立岡、吉川大らの名が挙がる。「ペナントレース、真剣勝負の中でも『(こちらが)勉強になった』というつもりで出すことが成長につながる。少し度胸を据えて作っていきたい」。失敗しても問題ないオープン戦だけでなく、シーズン序盤は勝負を左右する場面で経験を積ませる方針だ。

6: 風吹けば名無し 2019/01/11(金) 11:37:34.78 ID:DC1ld/UK0

5: 風吹けば名無し 2019/01/11(金) 11:37:32.96 ID:ZiVyUaGrM
若いうちからそんなものに抜擢されたくないやろ…

続きを読む

【巨人】原監督「(長野&内海流出は) まさかというところはありましたね」

1: 風吹けば名無し 2019/01/11(金) 00:41:43.89 ID:pGjLdRh00
ahra

巨人・原監督がTV生出演で長野&内海流出の心境を明かす

https://www.daily.co.jp/baseball/2019/01/11/0011970066.shtml

 巨人の原辰徳監督が10日、TBS系列で放送された「NEWS23」に生出演。FA移籍の人的補償で西武に移籍した内海、広島に移籍した長野について言及した。

 キャスター陣から生え抜きのベテラン2人の流出について話を向けられると「まさかというところはありましたね。しかし彼らの力が西武、カープが認めたというところはね、
賛辞を送るという気持ちでいます」と率直な心境を明かした原監督。その上でこう持論を展開した。
 「やっぱり勝負の世界だけでなく、人生においてもなかなか足し算だけではいかないというかね。彼らの場合はプロテクトできなかったことで、
ジャイアンツにとってはマイナス、引き算となるケースはありますね。でもトータルでどうプラスに変えるかが大事なところで。
われわれはそういう決断をしたということですから。彼ら2人も他球団に行って活躍するでしょう。
でもわれわれジャイアンツもプラスになった選手たちも含めて、いいチームになりますよ」と7度のリーグ優勝、3度の日本一に巨人を導いた名将は力強く宣言していた。

3: 風吹けば名無し 2019/01/11(金) 00:42:37.04 ID:jq2ewyBed
他人事定期

続きを読む

原監督「長野がああいう形になったので坂本にはさらに自覚してほしい」

sakamoto

1: 風吹けば名無し 2019/01/10(木) 20:55:05.92 ID:MsJNL+Gz0
ここから本文です 巨人・原監督 坂本勇の自覚に期待「長野がああいう形になったので…」

巨人・原辰徳監督(60)が10日、主将5年目を迎える坂本勇人内野手(30)にさらなる期待を寄せた。16年に首位打者も獲得して成長を続ける姿に「楽しみですね。負けん気の強い選手だから」と話した。さらに「やっぱり先輩の長野が、ああいう(人的補償で広島に移籍)形になったので、さらに自覚というものも加えられると思う」と付け加えた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190110-00000136-spnannex-base

2: 風吹けば名無し 2019/01/10(木) 20:55:25.73 ID:WWyfJVRVd
なんやこいつ…

4: 風吹けば名無し 2019/01/10(木) 20:55:36.10 ID:db0Siqn0a
次はお前の番と自覚してほしい

続きを読む

ついに大物巨人OBが長野放出を痛烈批判「巨人編成方針は矛盾だらけ」「原の考えもよくわからない」

1: 風吹けば名無し 2019/01/09(水) 12:14:43.07 ID:D+Fm09CO0
g

大物巨人OBが長野の広島“放出”を痛烈批判「巨人編成方針は矛盾だらけ」「原の考えもよくわからない」


巨人がFAで獲得した丸佳浩(29)の人的補償として広島に長野久義(34)が移籍した衝撃の余波が広がっている。

同じくFAで獲得した炭谷銀仁朗(31)の人的補償で西武に移籍した内海哲也(36)に続く、生え抜き功労者の放出ショック。ベテランから若手への切り替えの編成方針の末の“プロテクト外し”であるのならばまだしも、その一方でオリックスを自由契約になった中島裕之(36)、マリナーズをリリースされた岩隈久志(37)を獲得、上原浩治(43)とも再契約をしているから、その“矛盾”に巨人の大物OBである広岡達朗氏がモノ申した。

「まったくもって巨人がやっていることは矛盾だらけだ。若手への世代交代を進めるというチーム方針があるのならば支持できる。だが、一方でクビになった36歳の中島と37歳の岩隈を獲得して、40歳を超える上原と再契約をしている。2年前に村田修一を戦力外にしたときの若手育成のチーム方針はどこへいったのか。そのための3軍制ではなかったのか。しかも、新聞報道で見る限り球団のトップのコメントもあり得ない。フロントからは“若返り”という言葉まで出ている。言っていることと、やっていることがあまりに違いすぎる」

広岡氏が問題視したのは、若手育成を掲げておきながら、まるでベテランのトレードのようになってしまった編成方針の矛盾だ。2017年オフに村田修一を自由契約にして若手への世代交代を進めたはずが、原辰徳監督就任と同時にFA戦力とベテラン補強が断行されて再びチーム改革は逆行することになった。原監督は補強したベテランを必ず使うだろうし、若手のチャンスが潰されることになる。

チームは2014年に原監督が指揮を執って頂点を極めて以来、4年間、優勝から遠ざかっている。
目先の勝利優先を義務づけられた巨人というチームの宿命かもしれないが、大物OBの広岡氏からすれば、その右往左往が見苦しい。

さらに広岡氏がカチンときたのは、長野の広島移籍決定後の山口寿一オーナー、大塚球団副代表編成担当のコメントだ。複数のメディアの報道によると、山口オーナーは「紛れもないチームの看板。こういうことになったのはジャイアンツとして残念だし痛い。過去に若い選手をプロテクトから外し人的補償で他球団に手放すことになって現場から惜しいというのがあった」とコメント。大塚球団副代表編成担当は「若返りというのも考えてのプロテクトですが、まさかです。あの辺を持っていくとは思ってなかったです」と語っている。

山口オーナーが指摘した過去の話は、大竹寛(35)の人的補償で広島に奪われ、中継ぎとして大活躍することになった一岡竜司(27)のことだろうが、広岡氏は、「長野をプロテクトから外した段階で、こうなることはあり得ることで自分たちの読みの甘さをよそに今さらこういう発言はあり得ない。責任感がなさすぎる」と痛烈に批判した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190109-00010001-wordleafs-base
1/9(水) 5:30配信

11: 風吹けば名無し 2019/01/09(水) 12:16:28.54 ID:w8nYKUaX0
広岡が何言っても正論になってしまうくらいおかしい巨人

続きを読む

【感動】原監督、長野と内海に直接伝えた「そこで頑張ってくれ」

1: 風吹けば名無し 2019/01/09(水) 08:35:30.77 ID:lOQ5x92m0
ahra

巨人・原監督 長野、内海に直接伝えた「そこで頑張ってくれ」

 原監督の持つ、独特の「言葉力」で表現した。FA移籍と人的補償。真剣に耳を傾ける生徒の前で、計算式に例えた。

 「勝負の世界は足し算ばかりではない。引き算もある。足し算という点では丸、炭谷。引き算は長野、内海がいなくなること。私自身も潔く全てを受け止める。長野は広島カープで頑張りますよ」

 西武からFA移籍した炭谷の人的補償として内海。前日には長野の広島移籍が発表された。生え抜きのスター選手がチームを去ることになったが、5年ぶりV奪還へ「人生は勝負、トータルで足し算なのか引き算なのか。自分たちの答えを出していく」という計算がある。

 「心境的には残念。ルール上、仕方がない」と苦しい胸の内も明かした。若手の台頭を切望する球団の人的補償の対象選手は外国人選手などを除く47人で、19人がプロテクトから外れていた。2人には直接「非常に難しい状態だったけどプロテクトはできなかった。他球団が君たちを評価してくれたというのは素晴らしいこと。そこで頑張ってくれ」と伝え、エールを送った。

 自身も3度の日本一を含む7度リーグ制覇の輝かしい経歴を脱ぎ捨て、監督1年目の背番号「83」で挑む。「2人とも長きにわたってともに戦ってきた同士、戦士という中で、一抹の寂しさはある」とした上で、「平均年齢は下がった。チャンスが生まれた。チームとしては活気が出てくる」と言った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190109-00000025-spnannex-base

6: 風吹けば名無し 2019/01/09(水) 08:36:30.43 ID:Nk50NO900
そことかあの辺とか

続きを読む

正直、原辰徳って凄くねえか?

hara

1: 風吹けば名無し 2019/01/08(火) 09:44:20.65 ID:xN0EDIVg0
パンダなら絶対こんなこと出来ない
良くも悪くもあいつ普通じゃない

2: 風吹けば名無し 2019/01/08(火) 09:44:53.63 ID:1Ryw5/RLp
革命家

4: 風吹けば名無し 2019/01/08(火) 09:46:37.48 ID:9j37ip7DM
内部から巨人をコロすガン細胞みたいなもんやな

5: 風吹けば名無し 2019/01/08(火) 09:46:42.47 ID:+RKl0X3O0
正直ワイには世間の評価が怖くてあんなことできんわ

続きを読む



最新記事
BBDのRSS
RSSimg


記事検索



アクセスランキング


admin.