BASEBALL DAYS @ なんJおんJ

なんJの野球系の記事を中心に紹介しております

人的補償

長野「3連覇中の強い広島に選んでいただいて選手冥利に尽きます」 ←これ

1: 風吹けば名無し 2019/01/12(土) 01:40:13.54 ID:2FJ7YOdv0
chono

長野が独占激白「僕は大丈夫」「なぜカープが強いのか知りたかった」

 球界に衝撃が走った直後、巨人を通じて発表された長野のコメントは両軍ファンの心に響いた。その始まりは「3連覇している強い広島カープに選んでいただけたことは選手冥利に尽きます」。続けて巨人のチームメートやファンら、全ての関係者へこれまでの感謝を述べ「ジャイアンツと対戦することを楽しみにしています」という言葉で結んでいた。

長野によると、自ら紙にペンを走らせて何度も推敲を重ね、数時間考え抜いたのだという。

「『驚きましたが…』というような言葉は絶対に使いたくありませんでした。まずは選んでいただいたカープの方々への思いを一番初めに伝えるべきだろうと思いました。それからファンの方々やジャイアンツの皆さんへの感謝も。どう受け止められたかは分かりませんが、自分なりにしっかり考えたつもりです」

あふれるほど抱えているはずの巨人への思いは封印し、代わりに最後口にしたのは新天地に臨む前向きな思いだった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190111-00000006-tospoweb-base

3: 風吹けば名無し 2019/01/12(土) 01:41:46.48 ID:8jRWbkjna
ええやつやな

4: 風吹けば名無し 2019/01/12(土) 01:42:12.97 ID:G3Bepnpq0
聖人すぎる…

続きを読む

【巨人】原監督「(長野&内海流出は) まさかというところはありましたね」

1: 風吹けば名無し 2019/01/11(金) 00:41:43.89 ID:pGjLdRh00
ahra

巨人・原監督がTV生出演で長野&内海流出の心境を明かす

https://www.daily.co.jp/baseball/2019/01/11/0011970066.shtml

 巨人の原辰徳監督が10日、TBS系列で放送された「NEWS23」に生出演。FA移籍の人的補償で西武に移籍した内海、広島に移籍した長野について言及した。

 キャスター陣から生え抜きのベテラン2人の流出について話を向けられると「まさかというところはありましたね。しかし彼らの力が西武、カープが認めたというところはね、
賛辞を送るという気持ちでいます」と率直な心境を明かした原監督。その上でこう持論を展開した。
 「やっぱり勝負の世界だけでなく、人生においてもなかなか足し算だけではいかないというかね。彼らの場合はプロテクトできなかったことで、
ジャイアンツにとってはマイナス、引き算となるケースはありますね。でもトータルでどうプラスに変えるかが大事なところで。
われわれはそういう決断をしたということですから。彼ら2人も他球団に行って活躍するでしょう。
でもわれわれジャイアンツもプラスになった選手たちも含めて、いいチームになりますよ」と7度のリーグ優勝、3度の日本一に巨人を導いた名将は力強く宣言していた。

3: 風吹けば名無し 2019/01/11(金) 00:42:37.04 ID:jq2ewyBed
他人事定期

続きを読む

原監督「長野がああいう形になったので坂本にはさらに自覚してほしい」

sakamoto

1: 風吹けば名無し 2019/01/10(木) 20:55:05.92 ID:MsJNL+Gz0
ここから本文です 巨人・原監督 坂本勇の自覚に期待「長野がああいう形になったので…」

巨人・原辰徳監督(60)が10日、主将5年目を迎える坂本勇人内野手(30)にさらなる期待を寄せた。16年に首位打者も獲得して成長を続ける姿に「楽しみですね。負けん気の強い選手だから」と話した。さらに「やっぱり先輩の長野が、ああいう(人的補償で広島に移籍)形になったので、さらに自覚というものも加えられると思う」と付け加えた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190110-00000136-spnannex-base

2: 風吹けば名無し 2019/01/10(木) 20:55:25.73 ID:WWyfJVRVd
なんやこいつ…

4: 風吹けば名無し 2019/01/10(木) 20:55:36.10 ID:db0Siqn0a
次はお前の番と自覚してほしい

続きを読む

【悲報】須藤元巨人ヘッドコーチ「ていのいいクビ切りだ」

1: 風吹けば名無し 2019/01/09(水) 17:12:01.82 ID:lOQ5x92m0
20190109-00000011-ykf-000-1-view

内海に続き長野が“実質クビ” 外様に特権、生え抜きを軽視…巨人・原監督「全権体制」の波紋 須藤豊氏「ていのいいクビ切りだ」


 この日朝、広島から長野獲得の意思が伝えられ、大塚球団副代表編成担当が午前10時半ごろ、米ロサンゼルスで自主トレ中の本人に非情の通告。報道陣から長野の様子を聞かれると「それは元気ないですよ。入った経緯を考えても、2回もドラフト指名を断って、巨人が大好きなんでしょうから。本当に申し訳ない」と視線を落とした。

 プロテクトリストのたたき台をつくった当事者だが、「ショックです。全体のバランスを見てプロテクトしたが、(広島は)若い選手が育っているから、まさかという感じ」と声を震わせた。

 山口オーナーも「長野選手はドラフトで他の球団から指名され、2回拒否して入ってくれた紛れもないチームの看板。内海選手もドラフトで他球団の指名を1回断って来てくれた、屋台骨を支えた選手。2人を失ったのは非常に痛いし残念」。一方で「私はプロテクトリストに直接関与しているわけではない。詳しく聞いていないが、非常に難しいところ。ルールだから仕方がない」とした。

 2人とも他人事のような口ぶり。実際に今回の意思決定者ではない。明確な肩書こそないが、権能を有するのは原監督ただ1人だ。山口オーナーは今秋、一度は追い出した指揮官を呼び戻す交換条件として、編成トップのGM職を廃した上、チームづくりの全権を託した。

 プロテクトリストに最終的なゴーサインを出した全権監督から、2人が覇権奪回に不可欠なピースと見なされなかったのは事実。外国人と新入団を除く支配下選手47人から28人まで守れたにもかかわらず、漏れた側の19人に仕分けされた。

 「ていのいいクビ切りですよ、これは」。そう断じるのは、元巨人ヘッドコーチで夕刊フジ評論家の須藤豊氏だ。

 「巨人は米大リーグにならってGMと現場の分業制を進めてまだ数年だというのに、GM制を廃して原監督に全権を委ねた結果、こういうことが起きた。チームづくりの流れの中で、人間力のある内海や長野の価値をどうとらえているのか。低迷するチームを変えるため、説得してトレードに出すというのならまだ分かる。プロテクトから外しておいて、獲られたから“若返り”というのは言い訳だ」と厳しい目を向ける。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190109-00000011-ykf-spo

8: 風吹けば名無し 2019/01/09(水) 17:13:22.11 ID:OWwImh2vd
これは正論

巨人フロントはマヌケなふりをしているだけで確信犯だろ

続きを読む

【巨人】広島緒方監督「若い選手はほとんどプロテクトされていた。」

1: 風吹けば名無し 2019/01/09(水) 14:56:01.60 ID:1hXzoyDX0
chono

【広島】緒方監督、長野獲得の舞台裏明かす「若手か長年働いた選手か」

松田元オーナー(67)に新年のあいさつをするために訪れたマツダスタジアムで取材に応じ「長野が入ったことで、今年戦う態勢のメンバーがそろった」と唇を引き締めた。

 昨年末の段階で、人的補償として長野を含む複数候補をリストアップしていたという。「若い選手はほとんどプロテクトされていたが、長年巨人で働いていた選手はかなりリストから漏れていた。そこ(ベテラン)に絞るか、若いがプロテクトから外れた選手にするかという話をしていた。最後、誰にするか球団に一任した」と明かした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190109-00000121-sph-base

3: 風吹けば名無し 2019/01/09(水) 14:56:59.62 ID:ruJlvMMia
阿部、亀井、小林
この辺絶対漏れてたな

4: 風吹けば名無し 2019/01/09(水) 14:57:41.05 ID:uRq2dlk3d
漏れすぎぃ!

続きを読む

【感動】原監督、長野と内海に直接伝えた「そこで頑張ってくれ」

1: 風吹けば名無し 2019/01/09(水) 08:35:30.77 ID:lOQ5x92m0
ahra

巨人・原監督 長野、内海に直接伝えた「そこで頑張ってくれ」

 原監督の持つ、独特の「言葉力」で表現した。FA移籍と人的補償。真剣に耳を傾ける生徒の前で、計算式に例えた。

 「勝負の世界は足し算ばかりではない。引き算もある。足し算という点では丸、炭谷。引き算は長野、内海がいなくなること。私自身も潔く全てを受け止める。長野は広島カープで頑張りますよ」

 西武からFA移籍した炭谷の人的補償として内海。前日には長野の広島移籍が発表された。生え抜きのスター選手がチームを去ることになったが、5年ぶりV奪還へ「人生は勝負、トータルで足し算なのか引き算なのか。自分たちの答えを出していく」という計算がある。

 「心境的には残念。ルール上、仕方がない」と苦しい胸の内も明かした。若手の台頭を切望する球団の人的補償の対象選手は外国人選手などを除く47人で、19人がプロテクトから外れていた。2人には直接「非常に難しい状態だったけどプロテクトはできなかった。他球団が君たちを評価してくれたというのは素晴らしいこと。そこで頑張ってくれ」と伝え、エールを送った。

 自身も3度の日本一を含む7度リーグ制覇の輝かしい経歴を脱ぎ捨て、監督1年目の背番号「83」で挑む。「2人とも長きにわたってともに戦ってきた同士、戦士という中で、一抹の寂しさはある」とした上で、「平均年齢は下がった。チャンスが生まれた。チームとしては活気が出てくる」と言った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190109-00000025-spnannex-base

6: 風吹けば名無し 2019/01/09(水) 08:36:30.43 ID:Nk50NO900
そことかあの辺とか

続きを読む



最新記事
BBDのRSS
RSSimg


記事検索



アクセスランキング


admin.