引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1491282675/

takekuma

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/04(火) 14:11:15.25 ID:thgw/TsV00404
 特異な球質は、数字でも証明されている。弾道解析システム「トラックマン」による計測で、武隈の直球のバックスピン量が、パ・リーグではトップであることが明らかになった。
 球団の方針で具体的な数字は非公開。だが「毎秒45回転前後」と言われる、侍ジャパン先発の一角ロッテ石川や並外れた直球の伸びを持つ阪神藤川ら、国内トップクラスを上回ったという。

 一般的な投手なら平均して同35回転強。実に3割近くバックスピン量が多いとみられる。 バックスピンが多ければ、ボールにはホップする力が生じる。投手のリリース直後の「初速」に対し、捕手のミット際の「終速」が落ちにくくもなる。
 実際にはホップするわけではない。投げた後に加速するわけでもない。しかし他の投手に比べ、球のおじぎや減速が少ない。これが打者の目には「伸び」として映る。
2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/04(火) 14:11:54.46 ID:bP5j2oQBa0404
なおうたれるもよう

4: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/04/04(火) 14:12:53.58 ID:thgw/TsV00404
>>2
言うほど打たれるか?

続きを読む