1: 風吹けば名無し 2020/11/06(金) 16:02:04.67 ID:0qg7J3dba
bau

巨人なら狙えるサイ・ヤング賞級右腕バウアー 菅野は流出確実、大野は残留濃厚で

 エースの菅野智之(31)が今オフ、ポスティングシステムを利用してメジャー挑戦するのはほぼ確実。プロ野球記録である開幕投手から13連勝した右腕の代わりを務められそうなのはチーム内に見当たらないし、かといってFAもアテにできない。かねて獲得を噂されていた中日・大野雄大(32)は残留が濃厚ともっぱらだ。

 そんな状況下で、海の向こうでは大物投手に動きがあった。FA市場の目玉右腕が早くも今オフの市場に出たのだ。レッズのトレバー・バウアー(29)が日本時間5日、球団から提示された1年約20億円のクオリファイング・オファー(QO)を拒否した。バウアーは今季73イニングに登板して2完封、100奪三振、防御率1・73でサイ・ヤング賞が有力視されている。

 本人は「MLB、NPBのオファーはすべて検討する」と表明しているから、つまりは日本球界入りも視野に入れていることになる。メジャー通算75勝(64敗)の右腕は今オフ、レッズを含めた複数のメジャー球団による争奪戦が予想されるとはいえ、日本球界入りの可能性はゼロではない。


 仮に菅野が今オフ、総額2500万ドル(約26億円)でメジャー入りしたとすると、巨人には約5億2000万円の移籍金が入る。結果として浮くことになる今季年俸の6億5000万円と合わせれば約11億7000万円だ。メジャーのサイ・ヤング賞候補が来季のエースを務めるなら、巨人にとって実力も話題性も申し分ない。

https://news.yahoo.co.jp/articles/077788c189abd2b4fae9554898616c1de1685963

7: 風吹けば名無し 2020/11/06(金) 16:03:40.64 ID:gICx24u80
いくら巨人でも年俸払えんだろ

17: 風吹けば名無し 2020/11/06(金) 16:05:31.76 ID:rH3cYFJq0
べつに巨人じゃなくていいからバウアー取ってほしいわ
普通に見たい

19: 風吹けば名無し 2020/11/06(金) 16:05:42.96 ID:daMByskC0
ゲンダイ定期

続きを読む