1: 風吹けば名無し 2018/06/25(月) 09:33:17.69 ID:Fi2MFzZN0
42864_ext_04_0

「正直、勝てると思ってた…」セネガルの主将マネ、西野ジャパンとのドロー決着に悔恨【ロシアW杯】

 ストライカー顔負けの嗅覚をゴール前で発揮した以外に、多彩なキックで得点機を演出してもいたマネだが、セネガルは2度のリードを奪いながら、いずれも追いつかれて、勝点3を逃した。
そのことをキャプテンという責任ある立場にいる26歳のFWは強く悔いた。

「正直、勝てると思っていた。だから全員が悔しがっているよ。序盤は良かったけど、得点して同点にされてしまった。そして後半も同じことをやってしまったんだ。チャンスはたくさん作れていたし、勝てる道があった。それなのに道を外れたんだ。ただ、日本も良いプレーをしていた。これは認めないといけない」

 日本と並びグループ首位に立ったセネガルだが、油断は禁物だ。28日のコロンビアとの最終戦の結果次第では、グループリーグ敗退の危険性もある。「次の試合に全てが懸かっている。何としても勝点を取って16強に入りたい」と語気を強めたマネの思惑通りに、“ライオン軍団”は決勝トーナメント進出の夢を叶えられるのだろうか。注目したい。

http://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=42864

2: 風吹けば名無し 2018/06/25(月) 09:33:46.54 ID:u+vO3LYGd
そらそうよ

7: 風吹けば名無し 2018/06/25(月) 09:36:16.02 ID:k9Txifpr0
W杯直前まで負け続けていたのは油断を誘う戦略だった…?

35: 風吹けば名無し 2018/06/25(月) 09:40:10.43 ID:VXu2uFi0r
>>7
日本得意の死んだフリ作戦

続きを読む