BASEBALL DAYS @やきゅー速ホー なんJおんJ

なんJの野球系の記事を中心に紹介しております

カスティーヨ

【悲報】西武・カスティーヨ、とんでもない暴言を吐く

引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1526346639/

casty

1: 風吹けば名無し 2018/05/15(火) 10:10:39.14 ID:rCq80MGt0
15日先発の西武・カスティーヨ、清宮について「Who?」

 15日の日本ハム戦(東京ドーム)に先発する西武のカスティーヨが14日、キャッチボールなどで調整。

 清宮との対戦について聞かれるも「Who? もしかしたら、どこかで話は聞いたかもしれないけれど、分からない。大谷なら知っているけれど…」と困惑気味だったが、「完投を目指して、勝てるようにしたい」と意気込んだ。 (西武第二)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180515-00000504-sanspo-base

5: 風吹けば名無し 2018/05/15(火) 10:13:35.27 ID:GFxvrmFC0
こういうことメジャーで日本のマスコミが大谷でやっとるんやろな

7: 風吹けば名無し 2018/05/15(火) 10:13:45.96 ID:vnBdFVXfa
大谷はしってるよ
清宮?誰?

続きを読む

西武166キロ右腕カスティーヨ 異名は「ファイア」

引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1517373934/

1: 風吹けば名無し 2018/01/31(水) 13:45:34.62 ID:aLWhk9Ud0
casty

西武166キロ右腕カスティーヨ 異名は「ファイア」

西武の新外国人・カスティーヨとワグナーが、埼玉県所沢市内の球団事務所で入団会見を行った。
先発として期待がかかるカスティーヨは「ドミニカ共和国の仲間からは“ファイア”と呼ばれていた。好きなように呼んでよ」。最速103マイル(約166キロ)を誇り、剛速球を意味する「ファイアボール(火の玉)」から異名がついた。西武関係者はファーストネームのファビオから「ファビちゃん」と呼ぶ。マウンドに立てば「ファイア・ファビちゃん」だ。

救援型のワグナーは昨年10月に婚約したばかり。「彼女も日本に来るのを楽しみにしている」と話した。

http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/01/31/kiji/20180131s00001173035000c.html

2: 風吹けば名無し 2018/01/31(水) 13:46:23.46 ID:MGxNN68s0
ファビちゃん

3: 風吹けば名無し 2018/01/31(水) 13:46:30.26 ID:kVnhLG7vx
なお暑いのは苦手な模様

8: 風吹けば名無し 2018/01/31(水) 13:47:51.09 ID:rFiCCn19d
熱烈歓迎ファイ者

続きを読む

カスティーヨ「ムラタはどうしてる?」

引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1510791311/

1: 風吹けば名無し 2017/11/16(木) 09:15:11.73 ID:Bq6RGRS5a
kasu

「ムラタはどうしてる?」イタリアで遭遇した、元横浜の助っ人も心配

イタリア・ノヴァーラ。はるか彼方にアルプスを望むこの町の球場に、200キロほど離れたパルマからやってきたビジターチームのなかに、かつて日本でプレーした“元助っ人”がいた。

「オレは日本でもやっていたんだぜ。えーと、ヨコハマとあとは何だっけ……セ・リーグだと思うんだけど……チームを順番に言ってくれないか」

そう言うので、セ・リーグのチームを順番に挙げてみるも、その選手は首をタテに振らない。それではと、パ・リーグのチームを挙げると、「ロッテ」でようやく頷いた。

ホセ・カスティーヨ――この名前を覚えている人は多いだろう。2010年に元メジャーリーガーとして鳴り物入りで横浜ベイスターズ(現・横浜DeNA)に入団し、打率.273、19本塁打と、まずまずの成績を残した。特にメジャーでも評価の高かった守備は二塁手として持ち味を発揮したが、チームの低迷もあり、1シーズンで解雇となった。

翌2011年はメキシコで開幕を迎えるも、シーズン途中でロッテに入団し4番を務めた。しかし打率.269、5本塁打と振るわず、この年限りで退団。その後は、夏はメキシコ、冬は故郷のベネズエラでプレーを続けていた。

日本でプレーした経験のある外国人選手のほとんどは、それを良き時代ととらえ、様々な思い出を語ってくれるのだが、カスティーヨにとっての“日本”は、長いキャリアのほんのワンシーンに過ぎない。

「日本の思い出? いろんなところでプレーしてきたこともあって、あまり覚えてないんだよね。そうそうムラタっていう選手はどうしてる? 彼のことはよく覚えているよ」

はからずも、元チームメイトで同い年のベテラン・村田修一の名前が飛び出した。今季はまだ現役でプレーしていたし、来季も現役を続けるだろうと答えると、嬉しそうにうんうんと頷いた。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171116-00010001-sportiva-base

no title

kasu02

4: 風吹けば名無し 2017/11/16(木) 09:16:24.82 ID:HFL/9kqJa
ロッテ、うっかり忘れられる
続きを読む
最新記事
BBDのRSS
RSSimg


記事検索



アクセスランキング


admin.