BASEBALL DAYS @ なんJおんJ

なんJの野球系の記事を中心に紹介しております

高校野球

金足農高・吉田、12球団1位公表なし…厳戒DeNAが一本釣りも

1: 風吹けば名無し 2018/10/25(木) 11:12:18.16 ID:v4j0LKSN0
20181025-00000015-sanspo-000-5-view

金足農高・吉田、12球団1位公表なし…厳戒DeNAが一本釣りも

今夏の甲子園大会で準優勝した秋田・金足農高の吉田輝星投手(3年)は24日、取材対応がなく静かに運命の日を待った。同大会で優勝した大阪桐蔭高勢を上回る注目を集めたドラフト1位候補に対し、この日までに指名を公表する球団は現れなかった。一方で、吉田を高く評価するDeNAは情報漏れを防ぐため、アレックス・ラミレス監督(44)にも当日まで指名選手を伝えない徹底ぶり。“一本釣り”の気配を漂わせる。

 嵐の前の静けさか-。吉田はこの日、取材対応がなく、公の場に姿を見せることはなかった。今夏の甲子園大会で話題を独占した右腕に対し、最終的に1位指名を公表する球団も現れず、ここにきて1巡目での指名がない可能性が出てきた。

 甲子園大会直後には、好きな球団に巨人を挙げ「行きたい」と公言した吉田だが、巨人は大阪桐蔭高・根尾の指名を公表。地元・東北の楽天も1位指名候補を野手に絞った。これだけの注目選手としては異例なほど明確な方向性が定まらないまま、ドラフト当日を迎えることになった。

 その中で、独自の動きを見せるのがDeNAだ。スカウト会議を開いて最終調整する他球団をよそに、この日は編成トップを務める高田繁ゼネラルマネジャー(GM、73)が横浜市内の球団事務所に姿を見せることすらなかった。

 「きょうは何もありませんよ。話すこともありません」とは三原一晃球団代表(50)。1位指名は前日23日のスカウト会議後、三原代表、高田GM、吉田スカウト部長の3人だけで決定。ラミレス監督にもドラフト当日に伝える徹底した態勢で情報漏れを防ぐ。

 一方で、高田GMは吉田について「高校生では間違いなくナンバーワン」とし、指名選手について「競合するでしょう」とも話している。吉田のほか、日体大・松本、東洋大・上茶谷がリストアップされており、二遊間を固定できていないチーム事情から根尾にも熱視線。直前まで他球団の動向を探り、検討を続ける。

 山崎、今永、浜口、東と“密室会議”で決めた1位指名選手が活躍を続けるDeNA。南場オーナーが“初参戦”する今年も、ドラフト巧者の一手が注目される。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181025-00000015-sanspo-base

8: 風吹けば名無し 2018/10/25(木) 11:13:46.31 ID:AqvOMss0a
横浜は大卒ちゃうか?

続きを読む

【朗報】大阪桐蔭藤原、もうロッテで頑張る気満々

1: 風吹けば名無し 2018/10/25(木) 09:33:38.24 ID:rpBubG49p
fujiwara

大阪桐蔭・藤原、ロッテ単独1位指名か 01年日大三以来「4人で選ばれたい」

ロッテが1位指名を公表し、単独指名が予想される藤原は、最上位指名を意気に感じ取った。「3年以内に1軍」を宣言。「ドラフト直前に公表していただいて光栄です。もっと頑張らないといけないと思う」と力を込めた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181025-00000019-dal-base

2: 風吹けば名無し 2018/10/25(木) 09:34:25.50 ID:7XvMRUYI0
相思相愛やんけ

7: 風吹けば名無し 2018/10/25(木) 09:34:53.58 ID:3bmyMl9Z0
頑張れ

9: 風吹けば名無し 2018/10/25(木) 09:35:33.32 ID:qSsKctENa
ロッテに丸と藤原というスターがやってくるのか…!

続きを読む

【悲報】根尾評価 広島苑田「内野でも外野でも一歩目が遅すぎ」楽天後関「可能性は凄い、うゆ」

neo

1: 風吹けば名無し 2018/10/25(木) 00:10:06.27 ID:IxfUSiPL0
――苑田スカウト編
「小柄ながら、小力と瞬発力がある」

 根尾選手は小柄ながら、体に小力があって、瞬発力があると思います。でも、守備の一歩目が遅いところ、内野の小さい動きができていないところが気になるんです。
打った瞬間、小さいステップを素早くポンポンポン!と踏んで打球に合わせていくんですが、それがゆっくりにしかできていない。打球とグラブが“出会いがしら”なんです。あれだと、捕れるのは捕れても、打球とぶつかります。過去で言えば、立浪和義選手(元中日)が高校生ながらできていたし、小園選手もできています。小園選手は一歩目からが速いし、捕る間際の小さいステップがあって、常にいいバウンドで打球が取れるんです。根尾選手は練習する選手だと思いますので、今後、修正できるかどうかですね。
 外野ならどうか、と言っても、外野でも同じ。僕の感覚で、野手にとってそこは大きいところなんです。
 そのあたりのことで、僕は野手では高校生なら藤原、小園両選手。大学生なら辰己涼介選手(立命館大)だと思います。

2: 風吹けば名無し 2018/10/25(木) 00:10:17.67 ID:IxfUSiPL0
――後関スカウト編
「とてつもない選手になる可能性がある」

 ポテンシャルがすごいですね。まずはバネがある。肩も強い。小園選手ほどではないですが足もある。そんな根尾選手は「投手か野手か?」と言ったら、個人的にですが、野手だと思います。
 彼を見て感じるのは、“宇宙人”ということ。藤原、小園両選手は、「こうやっていけばこう成長していくだろう」という青写真が描けるんですが、根尾選手の場合、どうなっていくのか見えないんです(笑)。“振れ幅”が大きいというか、とてつもなく上に振れたときはとてつもない選手になるでしょう。逆に、ポテンシャルが高い分、今までは自分の持っているものだけでやってきたところもあるように見え、これから壁にぶつかったとき、もう一回這い上がって来られるかという心配もあるんです。上と下の両方の要素があるように思えるんです。つまりは、枠にはまらないタイプ。打撃も、技術力はあるし当たれば飛ぶんですが、まだ粗い。それでもよく見えてしまうのは、“宇宙人”的に人を惹きつけるものを持っているんでしょうね。
 小柄ながら身体能力がとても高いというところで今宮健太選手(ソフトバンク)と比較されることもありますが、僕は松井稼頭央選手(西武)のイメージです。
そのぐらいの能力を持っていて、とてつもない選手になる可能性がある楽しみと、本当にそうなるのかが読めないところが逆にワクワクする。そんな選手です。

3: 風吹けば名無し 2018/10/25(木) 00:10:35.01 ID:IxfUSiPL0

8: 風吹けば名無し 2018/10/25(木) 00:12:01.00 ID:ASNOPhO8H
これが普通
5球団で根尾とかばかやろ

続きを読む

【悲報】宮本慎也さん「(根尾は)立浪さん以来の逸材」

1: 風吹けば名無し 2018/10/24(水) 14:40:59.67 ID:HD7GRTxfd
miyamoto

名球会ショートも惚れ込むドラフト目玉・根尾「立浪さん以来」

「ああいう選手は10年は出てこない」という宮本ヘッドコーチ。自身も87年に甲子園春夏連覇に貢献している。高校生のショートとしては「立浪(和義=元中日)さん以来だと思う」とPL学園で1つ違いの偉大な先輩の名を挙げ、根尾を絶賛していた

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181024-00000048-dal-base

6: 風吹けば名無し 2018/10/24(水) 14:42:30.01 ID:lEM741rvp
素晴らしい先輩だからな

8: 風吹けば名無し 2018/10/24(水) 14:42:54.40 ID:ymLQkgfI0
はぇ~そんなにすごいんか

続きを読む

【画像】大阪桐蔭藤原くん、イケメン過ぎる

1: 風吹けば名無し 2018/10/24(水) 13:46:12.71 ID:ub+uDZfb0
no title

3: 風吹けば名無し 2018/10/24(水) 13:47:10.46 ID:ub+uDZfb0
そうか?

4: 風吹けば名無し 2018/10/24(水) 13:47:17.99 ID:kRAILeHEa
いや、イケメンやわ。絶対モテる

続きを読む

根尾、阪神にだけは絶対に入りたくない模様

tigers

1: 風吹けば名無し 2018/10/18(木) 00:58:38.58 ID:dBv7OpTna
阪神ドラフト1位指名なら大阪桐蔭・根尾「医学部進学」へ

ホントは「12球団OK」ではなかった。今秋ドラフト会議の1位指名候補、大阪桐蔭の根尾昂選手が10月4日、プロ志望届を提出した。投手と内野手の二刀流、学業も優秀という逸材である。夏の甲子園での優勝はもちろんだが、その後のU―18大会では「身体能力の高さが違う。やっぱり、根尾!」と、さらに評価を高めた。阪神もホレ直したクチだが、現実はそう巧くはいかないようだ。

「阪神に指名されたら、入団拒否するかもしれません。元々、プロ志望の強い選手なので12球団OKと言っていますが、家族や周囲はそうは思っていません」(アマチュア球界要人)

今さらだが、根尾の両親はともに開業医だ。岐阜県生まれの彼が大阪桐蔭に野球留学を決めた際、こんな逸話が語られていた。

「全国の強豪校が根尾君を勧誘しました。両親が高校側に相談したのは大学進学のことです。大学進学を希望する野球留学生も増えていますが、根尾君の両親は『医学部に進学できる高校を』と言ってきたのです。学業の成績も抜群なので無理はありませんが」(同)

2: 風吹けば名無し 2018/10/18(木) 00:59:07.64 ID:dBv7OpTna
大阪桐蔭は特進クラスへの編入も約束したという。
 
根尾の1位指名が予想される球団は、阪神、日本ハム、ソフトバンク、巨人、中日など。阪神は「即戦力投手か野手」でまだ揺れているが、今回はフロント主導で1位指名が決定される。

「投手のコマ不足は深刻です。でも、フロントが野手の1位指名を口にし始めたのは13年も優勝から遠ざかった反省によるもので、『鳥谷以降、生え抜きの野手が育っていない』と嘆いています。 金本監督は即戦力投手を求めていますが、フロントはチームの屋台骨を背負ってくれる、将来性のある高校球児がほしいようです」(関係者)

3: 風吹けば名無し 2018/10/18(木) 00:59:30.89 ID:dBv7OpTna
だが、根尾の家族や周囲の関係者の眼に、今の阪神はどう映っているのか…。医学部進学を希望した家族が、お家騒動の絶えないトラをどう思うかは明確だ。
もっと言えば、大阪桐蔭の先輩・藤浪晋太郎は金本政権になった途端、不振に陥った。頭角を現した藤浪が2年続けて活躍できない野球環境は、決して魅力的には映らないだろう。

「根尾君も今は指名前なので『二刀流も』と言っていますが、プロで投手は厳しいと思う。低めでは、2球続けてストライクが取れないからだ。遊撃手で大きく育てるべきです」(在京職員)

阪神は若手内野手の頭数だけは多い。強肩俊足の逸材を三塁か一塁で守らせるなんて、「もったいない」のひと言に尽きる。

「もし阪神が指名したら、根尾家、大阪桐蔭側は交渉のテーブルには付くものの、決裂となるかも。進学して6年後という選択では、“金の卵”を潰しかねない」(ベテラン記者)

希望学部は両親の期待通り、医学部だろう。

一昨年、金本知憲監督はドラフト当日に1位・大山悠輔のもとを訪ねている。誠意は伝わったが、根尾の場合は違う。戦力としてだけでなく、「ライフプラン」までしっかりと説明しなければならない。

できなければ、その場で指名辞退となるのは必至だ。
https://news.nifty.com/article/sports/athletic/12151-106828/

続きを読む



最新記事
BBDのRSS
RSSimg


記事検索



アクセスランキング


admin.