BASEBALL DAYS @ なんJおんJ

なんJの野球系の記事を中心に紹介しております

大学・社会人野球ほか

【悲報】東洋大の監督、ロッテ指名挨拶にシャワーサンダルで臨む

1: 風吹けば名無し 2019/10/21(月) 14:36:53.92 ID:smfbFgxgd
えぇ…

touyou

3: 風吹けば名無し 2019/10/21(月) 14:37:59.20 ID:smfbFgxgd
さすがに非常識やろ

5: 風吹けば名無し 2019/10/21(月) 14:39:19.16 ID:f7f27yvsa
ロッテだしええやろの精神

続きを読む

【消えた天才】西武8位、岸潤一郎さんはプロで活躍できるのか

kishi

【ドラフト】四国IL徳島の岸潤一郎が最後の74番目で西武8位指名「最後の最後でほっとした」

明徳義塾高(高知)で甲子園に4度出場した四国IL徳島の岸潤一郎外野手(22)が、支配下選手最後の74番目で西武に8位指名された。「育成(指名)に気持ちを切り替えていたときに、遅れて呼ばれた。最後の最後というところで、ほっとしたのがある」と、興奮気味に取材に応じた。

 高校時代は二刀流として計6勝(3敗)を挙げた。U―18日本代表では、今でも交流がある巨人・岡本らとともに活躍した。プロ志望届を提出せず、拓大に進学。1年春から東都大学リーグに出場したが、2年夏に野球人生が暗転した。

 右肘を手術し、3年秋に大学を中退した。「絶対、野球なんかやらん!」と、道具はバット1本しか残さなかった。地元に帰り、兵庫・西宮市の野球教室でリハビリを兼ねてアルバイトを始めた。子供に野球を教える中で「野球っておもろいな」と、前向きになれた。

 その頃に徳島から誘われ、2017年秋のトライアウトで特別合格した。現在は50メートル走5秒8の足が武器で、昨季はリーグ最多38盗塁と外野手のベストナインを獲得。今季は「1番・遊撃」などで年間総合優勝に貢献した。

 月給はシーズン中のみで10万円程度。シーズンオフに、うどん屋や居酒屋でアルバイトをしていた。念願のNPB入りを果たし「(西武は)一番勢いのあるチーム」と、夢がかなった喜びをかみしめた。

https://hochi.news/articles/20191017-OHT1T50278.html

1: 風吹けば名無し 2019/10/18(金) 09:02:27.24 ID:rkZV5CZX0
俊足とユーティリティー性が持ち味らしい
昔みたいな期待値はもう抱けないんやろうか

6: 風吹けば名無し 2019/10/18(金) 09:06:26.00 ID:Z/X3T+5n0
まあ西武やし長生きできそうな感はある

続きを読む

ヤクルト、明大森下を一本釣りωωωωωωωω

1: 風吹けば名無し 2019/10/15(火) 13:30:01.57 ID:z9QwA0tf0
morishita

ヤクルト 大学No・1右腕の明大・森下を1位指名方針 15日にも最終決定

https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2019/10/15/kiji/20191015s00001173065000c.html

ヤクルトはスカウト会議を都内の球団事務所で行い、スカウトグループ内での1位指名方針を固めた。即戦力で大学No・1の評価を受けている明大・森下とみられる。

3: 風吹けば名無し 2019/10/15(火) 13:30:42.30 ID:Y01Ljojl0
意外と行けそうだよな
狙い目

続きを読む

【悲報】梵英心、現役引退

1: 風吹けば名無し 2019/10/11(金) 13:47:56.36 ID:ht28h0/V0
お疲れ様でした

6: 風吹けば名無し 2019/10/11(金) 13:48:51.18 ID:ht28h0/V0


soyogi

元広島・梵英心選手が現役引退 ここ2年は社会人でプレー「ファン、戦友に感謝」

 元広島カープ所属で、2018年から社会人野球エイジェックでプレーしていた梵英心選手が11日、引退を発表した。

 梵選手はマネジメント会社を通じて11日付での引退を報告。「2018~19年シーズンはお世話になった社会人野球に恩返ししたいという思いで、エイジェック硬式野球部で選手兼コーチとして活動してきました。新しい環境で、新しい出会いもあり、今まで以上にやりがいを感じながらプレーしてきましたが、現在のチームメイト、これから野球の環境を求めてくる選手のため、プレイヤーとして区切りをつけようと決めました」と、決断に至る経緯を説明した。

https://www.daily.co.jp/baseball/carp/2019/10/11/0012780324.shtml

続きを読む

松中信彦氏が四国IL・香川の総監督兼GMに就任

1: 風吹けば名無し 2019/09/30(月) 17:38:08.26 ID:j09O1rFf0
matsunaka

松中信彦氏が四国IL香川のGM兼総監督就任 引退から3年、“平成唯一の3冠王“が指導者に

元ソフトバンクで“平成唯一の3冠王”松中信彦氏が、四国アイランドリーグplusの香川オリーブガイナーズで総監督兼ゼネラルマネージャーに就任することになった。30日、球団が発表した。

 香川オリーブガイナーズは2005年の四国ILplus発足当時からリーグに加盟しており、今季が15年目。2007年からは元広島の西田真二監督は指揮を執り続け、今季で13年目となっていた。これまで、リーグ最多6回の年間優勝を誇るが、今季は前期3位、後期2位。3年ぶりにチャンピオンシップ進出も逃し、この日西田監督の退任も発表されていた。

https://full-count.jp/2019/09/30/post555656/

2: 風吹けば名無し 2019/09/30(月) 17:38:37.48 ID:6JsabCAVd
マジやん

3: 風吹けば名無し 2019/09/30(月) 17:38:40.34 ID:UR0bPGr10
なんか縁あるん?

続きを読む

中村剛也、山川穂高の系譜を継ぐか 候補が社会人野球に2人

2: 風吹けば名無し 2019/09/10(火) 13:29:37.20 ID:M+ElyjNja
20190910-00870820-sportiva-000-1-view

ぽっちゃりスラッガーの系譜を継ぐか。 その候補が社会人野球に2人いる

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190910-00870820-sportiva-base

中村剛也、山川穂高(ともに西武)、井上晴哉(ロッテ)に頓宮裕真(オリックス)。さかのぼれば、ドカベンこと香川伸行(元ダイエー)やデーブこと大久保博元(元巨人など)......。プロ野球界には、"ぽっちゃり"体型のスラッガーがしばしば登場し愛嬌あるキャラクターもあいまって人気者になることが多い。

そんな"ぽっちゃりスラッガー"がアマ球界にも存在する。まずは、シティライト岡山の小竹一樹。7月に行なわれた都市対抗では、初戦の宮崎梅田学園戦でホームラン。タイミングが合わずに泳ぎながらも、高い放物線を描きスタンドに放り込んだ。

もうひとりがパナソニックの片山勢三。こちらは正真正銘のドラフト候補だ。

「(門司学園)高校時代は、ドカベン2世と言われていました。実際、高校の監督と香川(伸行)さんが知り合いで、練習を見に来てくれたこともありました」

片山は甲子園出場経験こそないが、高校通算32本塁打を放ち、名門・九州共立大に進学。リーグ戦では2度の本塁打王を含め、通算14本塁打を記録。大学4年で出場した神宮大会でも2本塁打を放った。

no title
パナソニックの片山勢三

3: 風吹けば名無し 2019/09/10(火) 13:29:48.90 ID:7YaQWProa
山川を受け継ぐ中村剛也さん

続きを読む



最新記事
BBDの公式Twitter
BBDのRSS
RSSimg


記事検索



アクセスランキング


admin.