BASEBALL DAYS @ なんJおんJ

なんJの野球系の記事を中心に紹介しております

読売ジャイアンツ

【悲報】巨人丸、大した練習量じゃないのに練習の虫と言われてしまう

1: 風吹けば名無し 2019/01/11(金) 15:48:24.41 ID:mezZB1Rb0
maru

【巨人】丸は練習の虫 2日で564スイング
https://www.hochi.co.jp/giants/20190111-OHT1T50096.html

どうなってんねん巨人

2: 風吹けば名無し 2019/01/11(金) 15:48:50.91 ID:DsE3iOqTd
来年の成績長野より悪そう

続きを読む

【朗報】炭谷「シーズン全部かぶるつもり」全試合出場に意欲

1: 風吹けば名無し 2019/01/11(金) 14:47:10.57 ID:Ro7itUGD0
sumitani

巨人・炭谷が自主トレを公開「シーズン全部かぶるつもり」全試合出場に意欲

 扇の要を守り抜くため、強じんな肉体は不可欠だ。西武時代にトレーニングコーチとして指導を受けた大迫幸一氏に師事し、ロッテ・江村らとランメニュー中心に体をいじめ抜いた。シャトルランに約400メートルの坂道ダッシュを3本。「しんどいです。立っているだけで足が震えていますから」とおどけながらも、充実した表情を浮かべた。

 「シーズン全部かぶるつもりでいる」と全試合フルイニング出場へ力を込めた。捕手として達成すれば、03年のダイエー・城島以来となる快挙。小林、阿部ら正捕手争いはし烈だが、「トータルで勝たないと」と守備はもちろん、打撃を含むすべての面でアピールしていく。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190111-00000061-dal-base

4: 風吹けば名無し 2019/01/11(金) 14:47:44.38 ID:Ro7itUGD0
うおおおおおおおお!!!

9: 風吹けば名無し 2019/01/11(金) 14:48:14.00 ID:WWpJPVP10
小林が炭谷にかわっただけで巨人は劇的にかわりそうだな

続きを読む

【朗報】原監督、鈴木尚広2世育成へ着手

1: 風吹けば名無し 2019/01/11(金) 11:36:05.91 ID:DC1ld/UK0
ahara

【巨人】原監督、作る「尚広枠」 “神の足”2世出てこい

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190111-00000045-sph-base

 巨人・原辰徳監督(60)が10日、「尚広2世」の台頭を待ちわびた。この日、都内のホテルで行われた新年恒例の記者懇親会に出席。現役時代、勝負どころで代走起用され、盗塁を決め続けた鈴木尚広外野守備走塁コーチ(40)を引き合いに出し「尚広2世を作りたい。現有の戦力の中からぜひとも出てほしいね」と若手に“走る切り札”の座を奪えと指令を出した。

 チームの命運を託せるランナーよ、出てこい―。原監督が現状のチームで最も欠けている部分を明かした。「尚広2世を作りたい。とてつもなく大きな戦力だったし、彼は相手を不安にさせるものであった」。代走のスペシャリストだった鈴木尚広のような“神の足”の台頭を求めた。

 05年からの12年連続2ケタを含む通算228盗塁、成功率8割2分9厘0毛は、200盗塁以上の選手では歴代2位だ。原監督の第2次政権下となる10年以降は主に代走として勝負どころで起用され、徹底マークを受けながら次の塁を奪い続けた。「相手チームも含めて誰しもが走ると思っていても、その中をかいくぐって走る。それがプロのランナーであり、必要なパーツの一つ」。原野球においては“レギュラー”と言っても過言ではない不可欠な存在だ。

 くしくも今季から、本家が指導に当たるのだから、期待も高まる。コーチ陣が一堂に会した新人合同自主トレ初日の9日、指揮官は吉村打撃総合コーチに「よく尚広と話をしてほしい。その(尚広2世の)枠は設ける」と告げた。「少々平均点が悪くても、一芸に秀でるということで」と他の技術には目をつぶってでも、1軍に必ず入れる方針。1軍登録枠が1人増の29人になる今季、若手にとっては大チャンスだ。

 候補には重信を筆頭に、松原、立岡、吉川大らの名が挙がる。「ペナントレース、真剣勝負の中でも『(こちらが)勉強になった』というつもりで出すことが成長につながる。少し度胸を据えて作っていきたい」。失敗しても問題ないオープン戦だけでなく、シーズン序盤は勝負を左右する場面で経験を積ませる方針だ。

6: 風吹けば名無し 2019/01/11(金) 11:37:34.78 ID:DC1ld/UK0

5: 風吹けば名無し 2019/01/11(金) 11:37:32.96 ID:ZiVyUaGrM
若いうちからそんなものに抜擢されたくないやろ…

続きを読む

【巨人】原監督「(長野&内海流出は) まさかというところはありましたね」

1: 風吹けば名無し 2019/01/11(金) 00:41:43.89 ID:pGjLdRh00
ahra

巨人・原監督がTV生出演で長野&内海流出の心境を明かす

https://www.daily.co.jp/baseball/2019/01/11/0011970066.shtml

 巨人の原辰徳監督が10日、TBS系列で放送された「NEWS23」に生出演。FA移籍の人的補償で西武に移籍した内海、広島に移籍した長野について言及した。

 キャスター陣から生え抜きのベテラン2人の流出について話を向けられると「まさかというところはありましたね。しかし彼らの力が西武、カープが認めたというところはね、
賛辞を送るという気持ちでいます」と率直な心境を明かした原監督。その上でこう持論を展開した。
 「やっぱり勝負の世界だけでなく、人生においてもなかなか足し算だけではいかないというかね。彼らの場合はプロテクトできなかったことで、
ジャイアンツにとってはマイナス、引き算となるケースはありますね。でもトータルでどうプラスに変えるかが大事なところで。
われわれはそういう決断をしたということですから。彼ら2人も他球団に行って活躍するでしょう。
でもわれわれジャイアンツもプラスになった選手たちも含めて、いいチームになりますよ」と7度のリーグ優勝、3度の日本一に巨人を導いた名将は力強く宣言していた。

3: 風吹けば名無し 2019/01/11(金) 00:42:37.04 ID:jq2ewyBed
他人事定期

続きを読む

原監督「長野がああいう形になったので坂本にはさらに自覚してほしい」

sakamoto

1: 風吹けば名無し 2019/01/10(木) 20:55:05.92 ID:MsJNL+Gz0
ここから本文です 巨人・原監督 坂本勇の自覚に期待「長野がああいう形になったので…」

巨人・原辰徳監督(60)が10日、主将5年目を迎える坂本勇人内野手(30)にさらなる期待を寄せた。16年に首位打者も獲得して成長を続ける姿に「楽しみですね。負けん気の強い選手だから」と話した。さらに「やっぱり先輩の長野が、ああいう(人的補償で広島に移籍)形になったので、さらに自覚というものも加えられると思う」と付け加えた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190110-00000136-spnannex-base

2: 風吹けば名無し 2019/01/10(木) 20:55:25.73 ID:WWyfJVRVd
なんやこいつ…

4: 風吹けば名無し 2019/01/10(木) 20:55:36.10 ID:db0Siqn0a
次はお前の番と自覚してほしい

続きを読む

【悲報】須藤元巨人ヘッドコーチ「ていのいいクビ切りだ」

1: 風吹けば名無し 2019/01/09(水) 17:12:01.82 ID:lOQ5x92m0
20190109-00000011-ykf-000-1-view

内海に続き長野が“実質クビ” 外様に特権、生え抜きを軽視…巨人・原監督「全権体制」の波紋 須藤豊氏「ていのいいクビ切りだ」


 この日朝、広島から長野獲得の意思が伝えられ、大塚球団副代表編成担当が午前10時半ごろ、米ロサンゼルスで自主トレ中の本人に非情の通告。報道陣から長野の様子を聞かれると「それは元気ないですよ。入った経緯を考えても、2回もドラフト指名を断って、巨人が大好きなんでしょうから。本当に申し訳ない」と視線を落とした。

 プロテクトリストのたたき台をつくった当事者だが、「ショックです。全体のバランスを見てプロテクトしたが、(広島は)若い選手が育っているから、まさかという感じ」と声を震わせた。

 山口オーナーも「長野選手はドラフトで他の球団から指名され、2回拒否して入ってくれた紛れもないチームの看板。内海選手もドラフトで他球団の指名を1回断って来てくれた、屋台骨を支えた選手。2人を失ったのは非常に痛いし残念」。一方で「私はプロテクトリストに直接関与しているわけではない。詳しく聞いていないが、非常に難しいところ。ルールだから仕方がない」とした。

 2人とも他人事のような口ぶり。実際に今回の意思決定者ではない。明確な肩書こそないが、権能を有するのは原監督ただ1人だ。山口オーナーは今秋、一度は追い出した指揮官を呼び戻す交換条件として、編成トップのGM職を廃した上、チームづくりの全権を託した。

 プロテクトリストに最終的なゴーサインを出した全権監督から、2人が覇権奪回に不可欠なピースと見なされなかったのは事実。外国人と新入団を除く支配下選手47人から28人まで守れたにもかかわらず、漏れた側の19人に仕分けされた。

 「ていのいいクビ切りですよ、これは」。そう断じるのは、元巨人ヘッドコーチで夕刊フジ評論家の須藤豊氏だ。

 「巨人は米大リーグにならってGMと現場の分業制を進めてまだ数年だというのに、GM制を廃して原監督に全権を委ねた結果、こういうことが起きた。チームづくりの流れの中で、人間力のある内海や長野の価値をどうとらえているのか。低迷するチームを変えるため、説得してトレードに出すというのならまだ分かる。プロテクトから外しておいて、獲られたから“若返り”というのは言い訳だ」と厳しい目を向ける。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190109-00000011-ykf-spo

8: 風吹けば名無し 2019/01/09(水) 17:13:22.11 ID:OWwImh2vd
これは正論

巨人フロントはマヌケなふりをしているだけで確信犯だろ

続きを読む



最新記事
BBDのRSS
RSSimg


記事検索



アクセスランキング


admin.