BASEBALL DAYS @ なんJおんJ

なんJの野球系の記事を中心に紹介しております

2020年12月

オリックス吉田正尚、井口鳥谷美馬らが所属するパムズと契約

1: 風吹けば名無し 2020/12/28(月) 10:47:39.70 ID:QwIZzT0q0
yoshida

オリックス・吉田正 鳥谷に“鉄人道”学ぶ!同じ事務所に所属「長くやる秘けつを聞いてみたい」

 オリックスの吉田正尚外野手(27)がプロアスリートが所属する事務所「パムズ」とマネジメント契約したことが27日、分かった。
「いろんなアスリートの方が所属していて、“力になります”と言っていただいたので、お願いしようと思いました」

 ロッテ・鳥谷も所属。ストイックな練習姿勢で知られ、阪神時代にはプロ野球史上2位の1939試合連続出場を記録。
来年6月で40歳を迎えるプロ18年目のベテランは、吉田正が尊敬する存在の1人だ。

 「なかなか、お会いする機会はないと思いますが、情報を聞けることができたらプラスですよね。
凄い練習量でストイックと聞いていますし、プロの世界で長くやる秘けつを聞いてみたいです」。
5年目の今季は3年連続全試合出場を達成しても、1、2年目には腰痛に悩まされた苦い経験から長いシーズンを戦い抜く過酷さを痛感しており、
鉄人からの助言は間違いなくプラスになるはずだ。
 今季は打率・350で自身初の首位打者のタイトルを獲得。今オフには新選手会長にも就任し、
名実ともに「チーム」の顔となった。2年連続最下位に沈んだチームの逆襲へ、フル回転を期す生え抜き主砲が旗振り役だ。

あっ…

2: 風吹けば名無し 2020/12/28(月) 10:48:24.86 ID:QwIZzT0q0

3: 風吹けば名無し 2020/12/28(月) 10:48:26.17 ID:KrXTW3Wr0
井口GMに誘われたら断れんやろなあ

6: 風吹けば名無し 2020/12/28(月) 10:49:16.23 ID:NY3maOgv0
ロッテカモン

9: 風吹けば名無し 2020/12/28(月) 10:49:51.24 ID:KrXTW3Wr0
井口も賢いわ
こうやって人脈を固めてたら自分の地位も安泰

続きを読む

【プロ野球戦力外通告】今年は、田原(巨)、濱矢(横)、田城(ソ)に

1: 風吹けば名無し 2020/12/26(土) 18:34:34.53 ID:uW0LF8o/0
fa

ザ・テレビジョン2020/12/26 17:30
https://thetv.jp/news/detail/1015738/

●田原誠次投手(31)元読売ジャイアンツ
巨人から戦力外となった田原投手。プロ9年目の今季は、開幕2軍スタート。プロ入り後初めて1軍登板がないままシーズン終了を迎え、悔しさを隠し切れない。

「全然まだ投げられるし、できないからクビになったという感じは僕の中でない。現実を受け止められない」と、現役続行を目指しトライアウト受験を決断する。

田原投手は、2歳年上の妻と二人の子どもと共に4人で暮らしている。長女はまだ1歳。最近、パパが野球選手だと分かるようになってきた。

そして長男は、「ピンチの時にいつも救ってくれる。サイドスローの投げ方が格好良い」と幼いころから田原投手を応援し、プロ野球選手の父が自慢だった。だが、戦力外となった事実を両親から伝え聞くと、「うそだとずっと思っていて、信じたくなかった」と悲しみにくれたという。

そんな家族の思いを目の当たりにした田原投手は、「家族のためにお金を稼ぐのもそうだし、応援してくれるから頑張る姿を見せたい」と12球団合同トライアウトの受験を決意。運命の大一番の前日には長男とある約束を交わし、家族が見守る中トライアウトのマウンドに上がった。

●濱矢廣大投手(27)元横浜DeNAベイスターズ
二人目はDeNAベイスターズから戦力外となった濱矢投手。働き盛りの27歳には、まだ幼い二人の息子がいる。常にポジティブな4歳年上の妻は、「終わりは始まりじゃないけど、27のこの戦力外を転機として、前向きにとらえていかないと」と、現役続行への思いを後押し。常に支えてくれている妻と共に戦いに挑む。

●田城飛翔選手(21)元福岡ソフトバンクホークス
3人目は、ソフトバンクホークスから戦力外通告を受けた田城選手。今年、日本シリーズ4連覇を飾ったソフトバンクホークスから来季契約の打診があったにもかかわらず、自らの意思で退団を申し入れた。育成契約という現状を打破して1軍でプレーするチャンスを得るためだ。

2: 風吹けば名無し 2020/12/26(土) 18:35:02.91 ID:S+YH1Nmx0
田原以外誰だよ

4: 風吹けば名無し 2020/12/26(土) 18:35:18.88 ID:uW0LF8o/0
ちな今年から
さらに今回、初めての試みとなる番組の舞台裏を動画配信。現在、TBS公式YouTubeチャンネル「YouTuboo」で「放送直前特別企画・プロ野球戦力外通告の舞台裏」を配信中。これまでの放送の中から、ファンの間で特に印象深かったという2014年に出演した、元ドラフト1位で入団し新人王にも輝いた八木智哉さん(元日本ハム・オリックス・中日/現・中日ドラゴンズ スカウト)をゲストに招き、番組の大ファンという上田まりえと当時の担当ディレクターと共に取材のウラ話を明かす。動画は番組公式ホームページからも視聴可能。

続きを読む

森下暢仁(23) 10勝3敗 防御率1.91 122回←これ地味にすごくね?

morishita

1: 風吹けば名無し 2020/12/25(金) 13:20:29.51 ID:C8rBltmE0XMAS
今シーズンの成績

10勝3敗 122回 124奪三振 防御率1.91 2完投

2: 風吹けば名無し 2020/12/25(金) 13:20:46.69 ID:C8rBltmE0XMAS
WAR4.2(リーグ3位)

FIP2.89(リーグ1位)

xFIP3.33(リーグ2位)



セイバー指標も抜群

4: 風吹けば名無し 2020/12/25(金) 13:21:05.25 ID:QIz3CSvMMXMAS
周りが足引っ張る中ようやっとるな

続きを読む

ヤクルト小川「哲人の顔が夢に出てきて残留を決めた」

1: 風吹けば名無し 2020/12/25(金) 11:24:26.39 ID:lk7bleEW0XMAS
yamada

FA残留のヤクルト小川が正式契約 決め手は盟友・山田哲の存在
https://news.yahoo.co.jp/articles/8d36aaba51cda31be243d8161ade58cab674530b

2: 風吹けば名無し 2020/12/25(金) 11:24:58.51 ID:lk7bleEW0XMAS
 ヤクルトからFA宣言した小川泰弘投手(30)が25日、正式な契約合意を結び、報道陣に対応した。決め手は夢に出てきた盟友・山田哲の存在だった。

 何度も、何度も話し合いの場を設け、意思疎通を図ってきた。FA表明も期限ギリギリまで悩み、表明後も「人生の分岐点」を必死に模索し続けた。決断したのは、育ててもらった球団への残留。

 小川は「気持ちが動いた時期もあったけど、その日の夜に哲人の顔が夢に出てきた」と明かし、「苦楽を共にした仲間と優勝して喜びたい」と説明した。

3: 風吹けば名無し 2020/12/25(金) 11:25:29.16 ID:R4a9mhrN0XMAS
最強のふたり

続きを読む

新庄剛志さん「48歳でもプロ野球挑戦!」→独立リーグの誘いを年齢を理由に断る

1: 風吹けば名無し 2020/12/24(木) 13:05:09.15 ID:pdCr18Y8aEVE
shinjo

新庄氏「僕は多分48才なので」BC・新潟オファー報道に反応

阪神、日本ハムや米メジャーリーグでプレーし、今年、NPB復帰を目指してトライアウトに参加した新庄剛志氏が24日、自身の公式インスタグラムを更新し、「THE PAGE」によるBCリーグ・新潟アルビレックスBCが獲得オファーを出していたとする報道に対して反応した。

アルビレックスに向け、「僕は多分48歳なので、すいませんが」とのメッセージを、謝罪している様子の絵文字を添えて発信した。

2: 風吹けば名無し 2020/12/24(木) 13:05:27.99 ID:pdCr18Y8aEVE

4: 風吹けば名無し 2020/12/24(木) 13:06:02.15 ID:Uq+817wzMEVE
つまり…どういうことや

5: 風吹けば名無し 2020/12/24(木) 13:06:23.18 ID:qNPLcGVO0EVE
あそこは若手を育てる場所だしそりゃそうだろう

続きを読む

能見篤史投手「(オリックスは)非常に強い印象しかない」

1: 風吹けば名無し 2020/12/24(木) 12:40:01.06 ID:RFW/hAjR0EVE
nomi

能見、オリックスは「非常に強い印象」/一問一答1

オリックス能見篤史投手兼任コーチ(41)が18日、大阪・舞洲の球団施設で入団会見を行った。

-オリックスに入団が決まった

能見 まずは戦力外になり、いくところがないところで、オリックスさんに声を掛けていただいて、またグラウンドに立てるということで、獲得していただいたことに非常に感謝しています。

-球団から掛けられた声は

能見 コーチ兼任というところなんですけど、まずは選手のことを考えてやってほしいというところで。その言葉は非常にありがたい。本当に、まずは拾ってもらえたというところが1番です。

-オリックスに入団が決まった際の家族の反応は

能見 僕が現役でしたいというところを尊重してくれてましたし、身近なところで、環境も変わらないというところも喜んでました。相談もいろいろしましたし、続けてほしいとも言ってくれたので。その思いも僕が1歩先に進むきっかけになりました。

-オリックスの印象は

能見 交流戦で対戦していますけど、正直、非常に強い印象しかなかった。僕自身も先発で投げたときもありましたけど、粘り強い、嫌なバッターがすごく多いです。

-その打線が味方になるのは心強い

能見 僕自身に、やりやすさはなかったので、そういう意味では心強いなと思います。

https://www.nikkansports.com/baseball/news/202012180000364.html

2: 風吹けば名無し 2020/12/24(木) 12:40:58.62 ID:AjvS9/fL0EVE
ん?

5: 風吹けば名無し 2020/12/24(木) 12:42:06.71 ID:Qss1k7M20EVE
(「弱い」という)強い印象しかない

続きを読む



最新記事
BBDの公式Twitter
BBDのRSS
RSSimg


記事検索



アクセスランキング


admin.